クハラのリベンジポルノ写真がエグすぎる・・・

スポンサーリンク

韓国アイドルグールKARAに所属していた、ク・ハラが自宅で亡くなっているのが見つかりました。
韓国・日本問わず大きな衝撃が走りました。

今回はクハラのリベンジポルノ写真がエグすぎると話題になっています。
今回はリベンジポルノの正体に迫ってみました!

ク・ハラのプロフィール

出生名 구하라
生誕 1991年1月13日
出身地 大韓民国の旗 大韓民国光州直轄市(現・光州広域市)
死没 2019年11月24日(28歳没)
ジャンル K-POP
職業 歌手、女優
活動期間 2008年 –
事務所 プロダクション尾木

2008年にKARAのソンヒが脱退したことをうけて開かれた公開オーディションで合格しKARAに所属します。
2016年にDSPメディアとの契約が終了し、その後いくつか事務所を経由して2019年にプロダクション尾木と契約して
活動拠点を日本に移します。

ハラはKARAに所属する前は、インターネットショッピングモールのモデルをしながら色んなオーディションに応募していたそうです。

ク・ハラのリベンジポルノ写真とは?

ク・ハラのリベンジポルノ写真を説明する前提のお話をします。

2018年に9月13日に、ク・ハラの当時の交際相手であるチェ・ジョンボムがク・ハラに暴行されたというスキャンダルが持ち上がります。
その一方で、ク・ハラもチェ・ジョンボムを暴行や脅迫・性的な暴力の疑いで告訴しました。
この告訴する家庭で問題となったのがリベンジポルノ問題です。

チェ・ジョンボムはプライベートに撮影した性行為の動画を送りつけて「芸能生活を終わらせてやる」と脅迫しました。
チェ・ジョンボムは傷害や脅迫、性暴力の罪で同月に在宅起訴されました。

スポンサーリンク

今年の8月に下した地裁は懲役1年6ヶ月で執行猶予3年でした。
ただ、性暴力については無罪となりました。

リベンジポルノ問題が生み出した流出デマとは

メディアはリベンジポルノ問題について性的な関係の映像として煽り、ネット上ではその動画を販売するという投稿が目立ったそうです。

インターネット上ではク・ハラ、動画、リベンジというようなキーワードが目立っていますね。

ク・ハラの自殺未遂

今年の5月には整形疑惑や元交際相手との裁判について騒がれ、電話がつながらないことからマネージャーが
自宅にかけつけるとク・ハラが倒れていたのを見つけます。

自殺未遂でした。
一命を取り留めたク・ハラは翌日に以下のようなコメントを残しています。

「いろいろなことが重なり、心がつらくなってしまいました。本当にごめんなさい。また元気な姿を見ていただけるよう努力します。このたびは本当に申し訳ありませんでした」

まとめ

リベンジポルノや裁判などなど心労が積み重なっていたようですね。
とにかくご冥福をお祈りします。

クハラの眼瞼下垂症とは?整形疑惑について調査

2019.11.28

クハラの遺書の内容が明らかに!衝撃の内容?!

2019.11.28

ク・ハラの彼氏の傷がヒドすぎる。ハラの暴行か。

2019.11.26

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA