米山隆一知事が出会い系で未成年を買春か!?

スポンサーリンク

新潟県の米山隆一知事が出会い系サイトを利用して未成年を買春していたのではないかと複数メディアが報じています!

本当に買春していたとしたら大変な事ですよね!
真相について調べてみました!

概要

米山隆一知事は出会い系サイトで未成年の女性と知り合って関係を持った。
その際、金銭供与が生じているとの内容です。

知事になる前からこのような行為を行っていたらしく、知事になった後も頻度は減ったもののあったそうです。

もしこれが事実だとすれば、女性問題は彼の辞職だけで済まされるものではありません。

下手すれば逮捕される可能性だってあるわけです!

会見を行った米山隆一知事は相手の女性が未成年である事は明確に否定しています。
また、金銭供与については言葉を濁していました。

会見での一問一答

実際に会見で行われた一問一答は以下のようなものです。

--週刊誌から取材を受けたのは

 「日曜日(15日)の午後3時くらい。2人がいて、1人はテレビカメラを持っていた」

 --取材を受けた内容は事実か

 「ニュアンスに違いはあるが、物理的事実関係はものすごく違っているわけではない。非がある可能性があることも知らなかったわけではない。責められる余地はある。女性問題です。内容については意思決定したときの会見で話す」

 --女性とホテルに行ったのか

 「そうですね」

 --辞職も考えなければならないほどの問題か

 「考えうることだと思う」

 --進退は

 「非常にやりたいという気持ちはあるが、知事としてあるべき姿を考えないといけない。整理する時間を少しだけほしい」

 --進退を決める基準は

 「すごく正直に言うと自分の気持ち。知事は県にとって最善の道を選ぶべき立場。県にとって何が大切かが判断基準となる」

 --違法性はあるのか

「こちらとしてはそういうつもりではなく、僕としては、そうではないという気持ちでやっていたわけだが、そうであると取る余地もあると思う」

 --お金を渡したのか

 「後ほど話をさせてほしい」

 --インターネットの出会い系を使ったことは間違いないのか

 「後ほど話をさせてほしい。少なくとも本件で、警察が(捜査)ということは全くあり得ない」

 --周囲に相談したときの反応は

 「決して自分を正当化するわけではないが『大変なことだと思うが頑張れ』という声が多かった」

 --辞任の気持ちは固まっているのでは

 「簡単には(気持ちの整理が)つかない。信じてもらえるか分からないが、仕事をちゃんとしたい思いがすごくある。就任から1年半の今までで、芽を出してきたもの、いいものができたという自負がある」

スポンサーリンク

 --どのように気持ちを整理するのか

 「いろんな人とお話をして、最後は一人で考える」

 --県民の信頼を損ねた

 「知事はみんなから尊敬される太陽のような存在であるべき。そうではないということ自体が職責を果たせていないということ。自覚が足りなかった」

 --公務はどうするのか 「私がいても混乱する。(今日は)公邸に帰る。責任を感じている。お許しいただきたい」

--政治家を辞めることも考えているのか

 「チャンスがあるかは分からないが、私自身はパブリックな仕事がすごく好き。(政治の)技術的なものは持っている。(政治家を)好きな気持ちがなくなることはないだろう」 

 --知事就任後も女性との関係を続けた理由は

 「よく分からない。ばかだったと思う。(知事に当選後、女性からの)連絡で『すごいですね』と言われて、ちょっとうれしかった」

 --県民に対しては

 「心底申し訳ない。本当に応援してもらった。政策も実現するだろうと思ってくださっていた。1年のうちの大切な2、3日を空費するのは申し訳ない。ほんの少し(考える時間をもらうことを)許してほしい」

 --東京電力柏崎刈羽原発については

 「私が辞職したとしても(原発事故などの)検証委員会は続けてほしい。(これまで)原発問題の全体像をきちんと見極め、みんなで方向性を話すことが欠けていた。それをやることが自分の歴史的使命だと思っていた。客観的な全体像を出し、民主主義的なプロセスを経て解決を図ってほしい」 

 --ツイッターは続けるのか

 「しばらくはやる気力がわかないと思う。ただ、永遠にわかないわけではない。どのような立場であれ、自分の意見は出すと思う」

--問題を明らかにしないのは、何のための会見か

 「大変恐縮だが、答えられるところはきちんと答えている。私にも言葉を選ばせていただきたい」

 --バレなければいいという気持ちだったのか

 「全てそれではないが、人に見つからないほうがいい。(バレても)すごく困るわけでもないと思っていた」

引用元:https://www.sankei.com/affairs/news/180417/afr1804170022-n4.html

お金や違法性の質問について、言葉を濁している所が伺える為、実際に金銭供与はしていた可能性は非常に高く、買春していたのではないかと思われます。

会見を見る限りそう思われても仕方ありません。

自身の進退についても「整理する時間を与えてほしい」など言葉を濁し、結論を先送りにしているようにしか見えませんでした。

どっちにしろ辞任の方向で間違いないでしょう。

責任がある立場の人間が女性問題で辞任する事は頻発していますが、色んなプレッシャーだったりストレスから女性の方に走っていってしまうのでしょうか。

非常に頭が良い方と思っていただけに、とても残念でなりません。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA