山口達也がアルコール依存症で入院!震えが止まらないワケとは?

スポンサーリンク

強制わいせつで書類送検された山口達也ですが、酒癖がひどくアルコール依存症で入院したと話題になっています!

今回は山口達也の酒癖の悪さや、アルコール依存症で震えが止まらないワケについて調査してみました!

概要

まずは今回の事件を軽くおさらいしておきましょう。

TOKIOの山口達也が自宅マンションに女子高生2人を呼び出し、強制わいせつ(キスなどを無理やりした)したという事件です。

被害者の女子高生とはNHKのRの法則で共演し、知り合ったそうです。

お酒を飲んで酔っぱらっていた山口達也は寂しくなったのか、女子高生を呼び出します。
被害者は友人と二人で山口達也の自宅を訪問したそうです。

酔っていた山口達也は、被害者が未成年と知っていながらアルコールをすすめます。
その後、無理やりキスしてしまったそうです。

被害者は母親に電話して、母親から警察に通報しました。
それに対して、ジャニーズ事務所は示談という形でおそらく結構なお金を支払ったのではないかと言われています。

山口達也は無期限謹慎という処分をくらい、TOKIOの脱退説や全出演番組の降板などが決まっています。

山口達也はアルコール依存症で入院していた?

女子高生に強制わいせつという、何とも恥さらしな事件を引き起こした山口達也ですが、その背景にはアルコール依存症が関係しているのではないかと言われています。

山口達也は2018年1月15日から2月12日まの間、アルコール依存症の治療で病院に入院していたそうなんです。

そして、退院した直後にあのような事件を起こしてしまったのです。
何とも情けない展開ですね。。

アルコール依存症で震えが止まらない?

会見ではアルコール依存症ではないと否定していた山口達也ですが、何とも怪しいですね。
実際に、ネット上では会見中に、山口の手が震えていたシーンについて疑惑を感じているユーザーの声もありました。

実際に記者会見で緊張していたという事もあるのかもしれませんが、緊張とはまた別のものなのかもしれませんね。

アルコール依存症の症状の一つで全身の震えというものがあります。
震えは重度の症状に分類されていて、病院でも重度のアルコール中毒と診断される場合があるそうです。

あの震えだけでアルコール依存症と断定する事はできませんが、アルコール依存症なら相当ヤバい状態でしょう。。

まとめ

今回の事件で山口達也だけでなく、メンバーにも迷惑がかかってしまい結果的にTOKIOやジャニーズ事務所に迷惑がかってしまい、彼や周りのメンバーのイメージダウンは避けられそうにありませんね。

会見では酒の問題を強調していましたが、お酒は情状酌量に値しません。
そんな事で許されるはずがないんです。

👇関連記事

テラスハウスのてっちゃん(菅谷哲也)がA子に強制わいせつ!?A子とは誰?

2018.11.07

マギーの不貞行為は事実だった!?真相に迫る!

2018.10.20

吉澤ひとみの弟が事故死した原因は何?

2018.09.14

吉澤ひとみの被害者(はるな)の顔を特定!性格悪すぎ!?

2018.09.08

吉澤ひとみの子供は障害持ちで色んな意味でヤバイ!

2018.09.07

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA