矢口真里が嫌い!見たくない!|嫌われ続ける理由とは

スポンサーリンク

矢口真里の不倫騒動から早くも五年が経とうとしています。
そんな矢口真里に対して、「嫌い!」「TVで見たくない!」などバッシングは現在でも続くばかりです。

今回は、なぜ矢口真里が嫌われ、見たくないと思われているのかについて調査してみました!

矢口真里の不倫騒動

矢口真里が当時の旦那である中村昌也の留守中に惨事は起きました。
矢口真里がモデルの梅田賢三を自宅に招き入れ、帰宅した中村昌也と鉢合わせになり、不倫が発覚しました。

この不倫騒動により、中村昌也とは離婚する事となり、その後の仕事は全てキャンセルし、悠々自適な生活を送っていたそう。
レギュラー出演していた番組は降板、予定していた仕事は全てキャンセルに。。

姿を消してからは、毎日焼肉を食べていたそうで二重あごで激太りが話題になりました。

矢口真里の復帰

不倫騒動から約1年4ヶ月後、TV復帰を果たします。
決定的となったのはミヤネ屋への出演でした。

しかし、通常であれば不倫してここまで早く復帰する事は容易ではありません。
ベッキーなどがなかなか地上波の番組で復帰できない事を考えれば分かる事です。

復帰の背景には芸能界のドンであるバーニングの周防社長の後押しがあったからです。

矢口真里はTVに復帰後、バラエティ番組でひっぱりだことなり自身の不倫をネタに売り出していきます。

仕事が増えている理由として、矢口の身のこなしとタレントとしての実力があるからなのでしょう。

矢口はディレクターの気持ちを汲み取り、空気を読む能力が優れている為、ワイプ女なんて言われた程です。

周防社長のサポートだけでは現在のようにバンバンTVに出る所までいかなかいはずなので、実力に関しては折り紙付きと言っても間違いないでしょう。

不倫騒動で逆に矢口真里の元アイドルらしからぬ人間くさい部分が露呈した事で良くも悪くも評価されているのでしょうね。

現在の矢口真里は自身を取り繕う事をしない事も評価されている理由のひとつなのかもしれません。

矢口真里が嫌い!見たくない!

現在ではTVで大活躍中の矢口真里ですが、それでも視聴者からの批判は留まる事を知りません。

スポンサーリンク

ネット上では、圧倒的に女性が矢口真里の事を嫌っている事が分かりました。
テレビに出演する際は主婦層からの批判がものすごく多いそうです。

まとめ

矢口真里が嫌われる理由としては

・矢口真里のような貞操観念のない女性がTVに出ている事が許せない
・女性の品格を落とす
・不倫をウリにしている

などなど、圧倒的に女性から嫌われている彼女でした。

個人的には彼女のキャラは面白いと思いますが、不倫をネタにして面白おかしくするのは、元旦那の中村昌也が気の毒ですし、見てて不快になります。

矢口は数々のバッシングが収まらない状況に関して、以下のようにコメントしています。

芸能活動を再開させている矢口だが、いまもバッシングが収まらない現状に「傷つかない人間なんてどこにもいません」と思いを吐露。「言葉に傷つけられても、私は言葉の刃を人に向けないように生きていけたらいいなと思っています」引用:日刊スポーツ 

このように煽るようなコメントをさらっと言っちゃうところが彼女が嫌われる原因なのかもしれません。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA