太田光の裏口入学は詐欺行為?ブチギレの真意とは?

スポンサーリンク

お笑いコンビ「爆笑問題」の太田光が日大芸術学部に裏口入学したと話題になっているようです!

8日に発売された週刊新潮では太田光の裏口入学について報じた事が発端のようです。

この裏口入学は詐欺行為にあたるのか、太田光のブチギレの真相について調査してみました!

太田光が裏口入学!?

週刊新潮が報じた太田光の裏口入学についての概要を以下にまとめました。

太田は受験前に、現役教員から何らかのレクチャーを受けていた事や、父親である三郎さんが対価を支払っていた事を関係者の証言を交えて書かれています。

父親が払った対価は800万円と報じられています。

また、一次試験前日くらいのタイミングで太田をホテルに缶詰にした上で、本番と同じ問題を使って教員自らがレクチャーしたのではないかと言われています。

この記事内容に対し、日大芸術学部の担当者は「事実ではない」と報道を真っ向から否定しました。

太田光が裏口入学報道に激怒

この報道に対して裏口入学報道に対して、否定し大激怒しました。

「ホテルに缶詰にされた」という証言に対して「そんな事実はない」と否定しました。

高校時代の成績に関して成績が悪かった事を認めるものの、「全国模試では国語が満点で地頭は良いんだ」と反論。

また、日大関係者として証言している人物に対しては、「逃げも隠れもしないから出てこい!公開討論してやる」と怒りをあらわにしています。

また、日大芸術学部で太田と出会った相方の田中も「これはひどいわ。新潮。本当に罪深いよ。この記事は陰謀かね?」と呆れていました。

太田光の妻でタイタン社長である太田光代は「民事と刑事両方で訴える」と対抗姿勢を見せていました。

なぜこのタイミングで報道された?報道の意図は?

太田光が学生時代の話なので数十年前の出来事だと思いますが、なぜ今さら報道されたのでしょうか。

スポンサーリンク

理由として考えられるのは、最近起きた裏口入学に関する事件です。

7月4日に、文部科学省の官僚が次男を東京医科大学に裏口入学させたとして東京地検特捜部に逮捕された事がきっかけなのではないかと思います。

週刊新潮は週刊誌で毎週スクープを追っていますから、常にトレンドネタには敏感です。

最近世間を騒がしているこの裏口入学と芸能人を組み合わせたら、大きな注目を集めるのではないかと考察し、今回のような記事になったのではないかと考えています。(あくまでも個人的な意見です。)

裏口入学は詐欺行為?

裏口入学は大学入試に限らず、高校や中学・小学校や幼稚園でも蔓延していると言われています。

よく裏口入学というと、何千万・何百万円のお金が動くなんてよく噂されていますよね。

多額のお金が必要というイメージはブローカーが作り出したイメージで、彼らはそれを学校の幹部に渡すわけではなく自分の懐にしまうケースというのが多いそうです。

ブローカーの役割はあくまでも、学校関係者と裏口入学を希望する人間を繋ぐ役割の人間です。

実際に学校の人間は、そう簡単に現金を受け取れない為、接待などを受けて裏口入学させているなんていうケースもあるようです。

何にせよ、裏口入学を援助しているブローカーは詐欺師に違いありません。

間違いなく詐欺行為に当たると思われます

太田光の裏口入学報道の真偽は?

賄賂を渡したとされる太田光の父親はもう既に他界してしまっている為、潔白という意味では証明する事ができません。

ただ、死人に口なしですし、太田光や妻の怒り方を見たらわかるように、週刊誌がないことを書き連ねているだけのような印象を受けました。

芸能人は基本的にある事ない事書かれてしまうので仕方がない事だとは思いますが、今回の報道によって印象が悪くなってしまう可能性がある為、名誉毀損で訴えられて当然だと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA