奥菜恵はオッドアイで霊感がすごい?|オッドアイについてわかりやすく解説

スポンサーリンク

奥菜恵はオッドアイで霊感がすごいと話題になっています!
今回は以下の内容について調査してみました!

・そもそもオッドアイって何?
・奥菜恵は霊感があるの?

オッドアイとは?

オッドアイという言葉を耳にしたことがありますか?
知っている方もいるかもしれませんが、正しい意味でオッドアイの事を知っている人は少ないと思います。

オッドアイとは・・・一言でいうと、左右で瞳の色が違うことです。
          オッドアイのオッドとは、奇数・不揃い・半端などの意味を持っています。
          虹彩異色症ともいいます。

人よりも犬や猫に発症する場合が多いそうです。

犬、猫の場合

上記の画像の場合、一方が黄色でもう一方が青色の虹彩を持っているので金目銀目を呼ばれています。
猫の中でも白猫に多く発症例があり、青色の側に聴覚障害を併発している場合があります。

人の場合

人の場合は先天的な特徴として現れる事が多いと言われており、放射線などによる影響で発症する場合もあります。
先天性の場合は白人に多い事が報告されています。

奥菜恵はオッドアイ?

奥菜恵は芸能界で唯一のオッドアイとも言われています。
ちなみに日本人の場合は微妙な色合いの違いでもオッドアイというそうです。

実際に写真を見てみましょう。

左目が茶色で右目が黒と茶色が混ざったように見えますね!
まさにオッドアイです!

オッドアイというのは非常に珍しい遺伝主の持ち主でもあるんですね!
更に、日本人の場合オッドアイの人はほとんどいないそうです。

更にオッドアイの日本人が生まれる確率は1万人に1人だと言われています!

スポンサーリンク

オッドアイを持つ有名人

それでは実際にオッドアイを持つ有名人を見ていきましょう!

デヴィット・ボウイ(ミュージシャン)

彼のオッドアイは後天的なもので、若い頃に彼女を巡ったケンカをした時に友人に殴られ大怪我してしまったそうです。
その時殴られた目は失明状態で瞳孔が開き続け、色も変化してしまったそうです。

ケイトボスワース

アメリカの女優ですね。
右目がヘーゼル色で左目が青色です。

奥菜恵は霊感がある?

奥菜恵は霊感があると言われています。
きっかけはオーラの泉に出演していた時に以下のような話をしていたからです。

中学生のとき、映画のオーディションを受けた奥菜さん。
合格できるかどうか不安で眠れなかった夜、金縛りにあったのです。
そのとき、亡くなったはすのおばあちゃんが枕元で「大丈夫。見守っているから。」
その言葉通り奥菜さんは合格したのです。

また、魂が体から抜け出すような不思議な体験もあったといいます。
天井を抜け空を飛ぶような感覚を味わい、
時には宇宙から地球を眺めたこともあるというのです。

写真撮影でイギリスのお墓を訪れた時には、偶然見かけたおじいさんに何かを感じて涙が止まらなくなったこともあるといいます。

神秘体験ですね!
オッドアイで霊感もあるってなかなか珍しいですよね!
それが彼女の魅力なのかもしれません

☟関連記事

奥菜恵は打ち上げ花火の時が一番可愛い!!現在は顔が伸びて劣化?

2018.03.19

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA