iPhone(アイフォン)でカーソル移動できない?やりにくい?カーソル移動を簡単にする方法2選!

スポンサーリンク

Androidスマホからiphoneに乗り換えた方は必ず不便を感じる事があります。
それはカーソル移動ができず文字が消せない事です。
iPhone(アイフォン)でカーソル移動できないってどういう事?と疑問に思われた方の為に例を出します。

iPhone(アイフォン)でカーソル移動できないってどういう事?

例えば”あいうえお”という文字を打とうとした場合
“あいうえか”と最後の文字を間違えた場合はバックスペースで消せば良いのですが、
”あいかえお”となった場合にカーソル移動ボタンがない為、”かえお”までバックスペースで消してから打ち直す事になります。
アンドロイドスマホのようにカーソル機能が付いていれば、”か”だけ消して修正すればいいので、iPhoneの場合かなり時間をロスしてしまう事になります。

これってかなり手間ですよね。
今回はカーソル移動でお困りの方にiPhone(アイフォン)でカーソル移動する方法をご紹介します!

iPhone(アイフォン)でカーソル移動する方法

この方法は特にアプリなども必要ない為、簡単です!

カーソル移動する方法を説明します。
状況:あいうえおと入力しようとしてあいかえおと入力してしまった。

①まずは文字を入力したテキストスペースを長押しします。
すると虫眼鏡がでてきます。

※以下の画像は間違えて”お”が選択されていますが、何も選択しないでください。

②虫眼鏡がでてきたら、指をはなさずに間違えた箇所まで虫眼鏡を動かしてください。
するとその虫眼鏡の動きに連動してカーソルを動かす事ができますので、間違えた箇所の後ろまでカーソルを移動させバックスペースで削除して完了です!

文字入力アプリを使ったカーソル移動方法

アプリを使ったカーソル移動方法の方が楽に移動する事ができます。
文字入力アプリとして圧倒的人気を誇るsimeji(しめじ)を使います。
設定する前に、simeji(しめじ)をappストアからインストールしてください。

simeji(しめじ)ダウンロードはこちらからどうぞ

shimeji(しめじ)でカーソル移動する為の設定

やり方はとっても簡単です!
手順に従って設定してみてください。

スポンサーリンク

①設定のアイコンをタップ

②一般をタップ

③キーボードをタップ

④続けてキーボードをタップ

⑤新しいキーボードをタップしてsimeji(しめじ)を選択。

⑥キーボードを開いて左下の地球儀マークを長押しして、simeji(しめじ)を選択

以上で設定は完了です。お疲れ様でした!

実際に使ってみる

キーボードを開くと、中央部分に左右の矢印マークがでています。ここを動かしたい方向に長押しするとカーソルが動かせます!
これでカーソルを動かしやすくなりました!

まとめ

私自身アンドロイドからiPhone(iPhone)に変えて、カーソル移動ができないと困っていた為記事にしてみました!
役立ててもらえる方がいましたら幸いです!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA