iPhone(アイフォン)アラームの音量が小さい。音量の設定方法まとめ

スポンサーリンク

こんにちは。
AndroidからiPhone(アイフォン)に最近乗り換えたVOD-NEWS編集長です。

iPhone(アイフォン)のアラーム機能はほとんどの人が使っていると思います。
私は以前アンドロイドを使っていた為、アラームを設定する際に仕様が異なっていて戸惑っています。
アラームをかけたにも関わらず、音量が小さすぎて寝坊した人は要チェックです!

iPhone(アイフォン)アラームの音量が小さい!設定方法とは?

iPhoneには主に2つのアイコンがあります。

ベルアイコン・・・・・・着信音や通知音を調節する
スピーカーアイコン・・・音楽や動画などの音量を調節する

アラームはベルアイコンの音量設定に依存している為、この音量を上げればアラームの音量は上がることになります。
単純ですね!

ベルアイコン(着信・通知音)の音量を上げてアラーム音量を設定する
主に2つの方法があります。

VOD-NEWS編集長

1.音量調節ボタン(端末の左側についている)で設定する方法
2.設定画面から設定する方法

音量調節ボタン(端末の左側についている)で設定する方法

ホーム画面を開いて音量調節ボタンを押してください。
すると鐘のマークが出現して音量を調節する事ができます。
ちなみにこの鐘のマークはアラームが設定されている証拠です!

2.設定画面から設定する方法

①ホーム画面から設定をタップ

②サウンドと触覚をタップ

スポンサーリンク

③着信音と通知音の下にあるバーを左右にスライドする事で音量が調節できます。

iPhoneについている音量調節ボタンの音量設定に左右されずアラーム音は固定したいという方は以下も実行してください。

スライドバーの下のボタンで変更をOFFにする。
これを設定する事で、ここで設定した着信音と通知音が固定されます。
つまり音量調節ボタンで着信音と通知音(アラーム音)の音量調節をする事ができなくなります。

iOS11にアップデートすると音量が小さくなる?

iOS11にアップデートすると音量が小さくなったという方もいるようです。
不具合を感じた方は先ほどの設定画面から設定する方法を試してみてください。

まとめ

iPhoneのアラーム音量は気づかない内に音量調節ボタンで音量を絞っている可能性がある為、先ほど説明した方法で固定するのもありかもしれませんね!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA