飯島愛が引退した本当の理由とは?|芸能界の闇

スポンサーリンク

飯島愛が引退したのは今から11年前ですが、引退した理由について謎に包まれていることが多い彼女です。
今回は引退した本当の理由についてできる限り精一杯調べてみました!

飯島愛のプロフィール

本名:大久保 松恵
生年月日:1972年10月31日
没年月日:2008年12月17日
没年齢:36歳
ジャンル:タレント・セクシー女優

中学時代は不良仲間とクラブで遊んだり、カツアゲをするなど、どヤンキーな生活を送っていた彼女。
高校に入学するものの、すぐに中退します。

家出同然の状態であった彼女は、彼氏との同棲生活を経て六本木でホステスを働いていた頃にスカウトされてセクシー女優としてデビューしました。

1994年にセクシー女優を引退後、テレビ番組へ出演しタレント業へ転身を果たします。
※セクシー女優からタレントになるのは至難の業ではありません。

2000年になると自叙伝である「プラトニックセックス」を出版し、性病や中絶、整形、暴行など生々しい彼女の生き様を満遍なく綴り早くもベストセラーになります。

芸能界引退から死去まで

2007年3月に飯島愛が芸能界を引退するという内容の報道が流れ、事務所もこの内容を認めます。
あまりにも突然の発表で世間では驚きの声が多く聞かれるようになります。

スポンサーリンク

引退後には腎臓病であることも明らかになり、病状は予想以上に重く仕事を続ける意欲を完全に失っていたそうなんです。

引退から1年と9ヶ月後の2008年12月24日に渋谷のインフォスタワーで亡くなっているのが親戚の女性によって発見されました。死因は肺炎でした。室内の暖房が付けられており、遺体は腐乱していたそうです。

関東連合が引退の黒幕か

現在でも飯島愛の引退や死は謎に包まれていますが、一部では関東連合が関わっているのではないかと言われています。

関東連合とは1975年に東京都を中心として暴走族の連合体として結成した半グレ集団です。
現在ではあっちの人たちよりもヤバイと言われており様々な事件に関与していると噂されています。

関東連合が関与している可能性が高いと言われている事件一覧

1997関東連合抗争殺人事件
1998関東連合芦花公園ホモ狩り殺人事件
1998関東連合杉並公園暴行事件(幹部12名逮捕)
1998関東連合巨人戦前売買占事件
1998三田佳子息子(高橋祐也)覚せい剤取締法違反逮捕事件(1)
2000東洋ボール殺人事件
2000三田佳子息子(高橋祐也)覚せい剤取締法違反逮捕事件(2)
2000世田谷一家殺害事件
2006長良プロダクション不法侵入事件
2007三田佳子息子(高橋祐也)覚せい剤取締法違反逮捕事件(3)
2007痴漢冤罪詐欺
2008新宿集団暴行金剛弘殺人事件
2008飯島愛死亡事件
2009PRIDE百瀬変死事件
2009酒井法子事件
2009押尾学事件
2010朝青龍暴行事件
2010海老蔵事件
2011上原美優自殺事件

これら全てが関東連合の仕業なのかどうかは分かりませんが、以上の事件に関わった可能性があるとされています。
芸能界と関東連合は繋がりがあると昔から言われていますが、一般人である私達には実際の所どうなのか気になる所です。

ただ、具体的な証拠となる情報は見つからなかった為、あくまでも噂程度と捉えておいたほうが良いのかもしれません。

コンクリ殺人記事の捏造疑惑

飯島愛がサンジャポ出演時に、日韓ワールドカップの韓国側の不正を日何した所、
飯島愛がコンクリート殺人事件に関わったという情報がネット上で拡散されました。

コンクリート殺人事件とは、綾瀬コンクリート殺人事件のことで日本の犯罪史上の中でも凶悪と言われている事件のひとつです。

コンクリ事件の主犯と交際していたという情報が流されたのですが、この情報は関東連合が流したのではないかと言われています。

飯島愛の批判が関東連合の反感を買ったのかもしれませんね。。

まとめ

本当の引退理由については、ネット上でも様々な理由が挙げられており何が真相なのかは関係者にしかわからない所ですが、間違いなく何らかの闇があったに違いないと思っています。

なぜなら、引退があまりにも突然で不自然だからです。

死因は肺炎となっていますが、それは表向きの理由でしょう。

彼女は生前、クスリがやめられないと知人に相談していたという話もあるので、クスリという可能性も否定はできないですね。

真相が早く解明されることを祈っています。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA