イブラヒモビッチのタトゥーが消える!?

スポンサーリンク

イブラヒモビッチのタトゥーが消えると話題になっています!

イブラヒモビッチのタトゥーについて調べてみました!

ヒブラヒモビッチのプロフィール

名前:イブラヒモビッチ
生年月日:1981年10月3日
年齢:36歳
身長:195センチ

4つのリーグで優勝を経験し、5度の得点王を獲得したストライカーで、サッカーのスウェーデン代表の最多得点記録の保持者である。

イブラヒモビッチに関しては様々な功績があるが、注目すべきはそのプレースタイルです。
195センチという長身で空中戦やフィジカルコンタクトに強く、ボールのコントロールも正確でスピードもあり、堅実なプレーもできるポストプレーもできる万能型アタッカーです。

自ら点を取るだけではなく、アシスト役もこなす事ができる天才です。

イブラヒモビッチのタトゥーが消えるとは?

イブラヒモビッチはスウェーデン代表の主将であり、英雄とも言われています。
そんなイブラヒモビッチは体中にタトゥーが彫られていて、試合後には脱ぐ機会が多い為、見る機会も負いです。

その彼のタトゥーが話題になっています!

きっかけとなったのは2015年2月に行われた試合です。

試合開始わずか2分で鮮やかなゴールを決めたイブラヒモビッチは歓声が響く中、興奮していたのでしょうか。
試合中にユニフォームを脱ぎ、体に彫られたタトゥーを見せたのです。

スポンサーリンク

試合後であればユニフォームを脱いでも何ら問題はありませんが、試合中にユニフォームを脱ぐ行為は「警告となる反則」とされます。

この時ユニフォームを脱いだイブラヒモビッチには当然のごとくイエローカードが与えられましたが、彼はイエローカードが与えられました。

当然彼はサッカーのルールを知らないはずはありませんので、警告される事は覚悟の上だったようですね。

イブラヒモビッチの体のタトゥーを見てみると、名前が彫られているようです。

これは世界中で飢餓に苦しむ人が8億5百万いるという事実を世界中に伝えたいという思いで行われたようです。

実際に食料不足で苦しんでいる50人の子供たちの名前をタトゥーとして見せる事で、記憶に残しておきたいという思いだったようですね。

そしてこのタトゥーなんですが、フェイクタトゥーだそうで、時間が立てば消えるそうです。

チームにとって選手がイエローカードを受ける事は勝敗に関わる重大な事なのですが、それでもイブラヒモビッチにとっては深刻な問題なのでしょう。

実際にこの時の映像はyoutubeにアップされて、多くの反響を生んでいます。
結構破天荒で有名なイブラヒモビッチですが、今回の事に関しては感動ですね!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA