GENKINGが性転換手術をノンストップで告白!?語った心境とは

スポンサーリンク

タレントのGENKING(ゲンキング)が2017年5月に性転換手術を受け、戸籍上の性別を女性に変更しました!
GENKINGといえば、テレビや映画、ミュージックビデオまで幅広い活動をしている事で有名ですね。

GENKINGのプロフィール

芸名 :GENKING
本名 :田中 沙奈(本名)
出生名:田中 元輝
現年齢:32歳
身長/体重:176cm/54kg

引用元:wikipedia

GENKINGが性転換手術をノンストップで告白!

GENKINGは29日、ノンストップ(フジテレビ系)に出演し、昨年5月にタイで性転換手術をしていた事を
メディアの前ではじめて告白しました。

タイでは約3週間入院したのち、手術は無事に終了したそうです。
昨年の7月に女性として正式に認められ、同年の8月には戸籍上の名前を元輝(げんき)から沙奈(さな)
変更しました。

性転換手術(性別適合手術)とは
性別の不一致や性同一性障害を抱える人に対して、当事者自身の性同一性に合わせて外科的手法によって
体の形態を変更する手術の中の、内外性器に関する手術の事。

GENKINGはこれまで自分の事をユニセックス(中性的)と発言していました。
しかし、自分自身に嘘をつく事はもう限界だったようです。

スポンサーリンク

ユニセックスとは
ファッションの傾向のひとつで、男女どちらでも着られる服や髪型およびそれらを身につけるファッションの事。
要するにどちらの性別が着ても違和感がないファッション(Tシャツやズボンなど)の事を言います。
ユニセックスの服装/髪型をする人の背景には「異性の服にしかない特徴を求める」傾向があります。

物心ついた時から性別に違和感があった

GENKINGは物心ついた時から自分の性別について違和感を感じていたそうで、いじめも受けていたそうです。
そんなGEKINGですが、ファッションが大きなきっかけとなって芸能界デビューを果たします。
当初はユニセックスを代表する人物として売り出していたGENKINGでしたが、2015年に放送された「行列のできる法律相談所」にて
テレビ初登場を果たし、自らが同性愛者である事をカミングアウトしました。

性同一性障害の診断書をInstagramにアップ。

GENKINGは2017年に、自らのInstagramで性同一性障害と診断を受けたとみられる診断書をアップしました。
診断書をアップした理由として、自分自身今まで性同一性障害ではないと主張してきましたが、
自らの気持ちに嘘はついていた事を認めた上で、「悩んだけど自分が勇気を出す事で変われる気がする」と発言しました。

テレビに出なくなった理由は?

GENKINGはブレイクした2016年からホルモン治療を開始し、自分の体型が女性になっていく事に喜びを感じていたと
語っており、「女の子に戻る為の期間」だった為、テレビや事務所から依頼される仕事を全て断っていたという事です。

また、今までユニセックスと偽っていた事もテレビなどに出演する際に大きな足枷となっていたようで、
本心ではやりきれなかったと語っています。

GENKINGは自らの夢として結婚する事だと発言しました。
結婚するまでは仕事をもう一度ちゃんとやろうと思っているそうです。
これからはGENKING第2章としてテレビやメディアでの露出も増えそうな予感なので活躍が楽しみですね!

☟関連記事

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA