大学留年は就職活動に影響あるの!?|リアルな就職体験談

スポンサーリンク

現在大学を留年している学生の皆さんこんばんわ
大学を留年してしまい、これから就職活動に何かしらの不安を感じている方の一助となればこれ幸いと思い、今回の記事を作成しました。

私自身、1浪2年半留年という状況で就職活動をしていたので私自身の体験談を交えながら、お伝えできればと思います。

大学留年は就職活動に悪影響?

結論から申しますと、致命的に悪影響になる事はありません。

私自身就職活動を振り返って、「自分が留年した事で悪影響を受けているなー」と感じた事は一度もありません。

主な理由は2つあって売り手市場である事人を見る企業が増えた事が主な理由です。
これらの理由については既知の話だと思うので内容については割愛させて頂きます。

私は2016年の9月に大学を半期で卒業しました。
就職活動を開始したのは、卒業してからでしたのでタイミリミットは残り4ヶ月とかそんなもんでした。

ちなみに私は面倒くさがりで、できる限り就職したくなかったので、そこまで就職活動はしていませんでした笑
大手の採用活動は既に採用活動を終わらせているところがほとんどだったので、隠れたホワイト中小企業を狙っていました。

そこからエージェントと口コミサイトを駆使してシューカツを1ヶ月で終わらせましたヽ(・∀・)ノ
留年している事でディスアドバンテージを感じる必要はほとんどありませんので、堂々と胸を張って頂ければと思います。

留年就職者に送るシューカツで注意する事

大事な内容はここからです!

以下の内容は私が就活をしていて感じた事や効率よく勝つためのコツ的な内容なのでよければ参考にしてみてください!

リクルートサイトを使う事は絶対にオススメしない

リクルートサイトは私自身ほとんど使った記憶がありません。
なぜなら、いわゆる学歴フィルターといったものや、同じレールの上で勝負してもライバルに楽に勝てないと思ったからです。

留年がマイナス要素だから勝てないという事を言っているのではありません。
留年した人はだらしない傾向が多い傾向にあるので、できるだけ楽をしたい方が多いはずなんですね笑
いかに労力を使わず効率良く就職できるかという事だけを考えて効率よく終わらせましょう。

リクルートサイトの現場の声は信用しない

リクルートサイトに掲載されている企業の紹介ページに先輩の声というのがよくありますね。
内容を絶対に信用しないでください。
かなり盛られていますし、場合によっては実態と違う事が当たり前に書かれています。

スポンサーリンク

実際に私の友人が某人材会社から取材を受け、内容が改変されており、言ってもいない事ばかり書かれていた事があります。
☟詳しくはこちらをご覧ください。

ホワイト企業の特徴と見分け方。ホワイト企業を見つける具体的方法

2018.02.11

転職の口コミサイトで会社の実態を把握する

会社説明会や会社のHPなどでは、会社の内情は絶対に把握できません。
そもそも自社のマイナス要素になる事を会社は書かないのです。

なので、徹底的に転職の口コミサイトを利用するようにしましょう。

就活エージェントを利用する

就活エージェントというのは、人材派遣会社がやっている人材斡旋サービスのひとつです。
あなたにコンサルタントがついて、色々な企業の求人情報を紹介してもらう事ができます!
しかも登録はただなのでオススメですよ!

就活エージェントの良いところは、履歴書の書き方から面接の練習、さらには人生相談まで何でも相談にのってくれるんですね!

留年で心細さを感じている方には特にオススメですよーヽ(・∀・)ノ
ちなみに面接のフィードバックがもらえるところが一番のメリットかと思います!

まとめ

ちなみに自分の大学時代の友達はほとんどが留年しています。
類は友を呼ぶってやつですね笑

全員が就職しましたが、そのうち2人は超大手企業に入社しました!
1人は2留、もう1人は3留ですね笑

ただその二人はコミュ力が半端なくて、人付き合いが異常にうまいやつらでしたので参考にはならないかもしれません笑
間違いなく大事なのはコミュ力だと思います。

勉強できても仕事ができない人に欠如しているのがコミュ力なんですね。

余談ですが、

コミュ力を左右するのは恋愛経験です。
コミュ力がある人というのは恋愛マスターな人が多いです。

なので恋愛する事も大事ですよ。

それでは就職活動頑張ってくださいねーヽ(・∀・)ノ

管理人オススメの就職エージェント

実際に管理人も利用し、大手2社に比べて非常に手厚いサポートをして頂けましたので、
就職活動で悩んでいる方は是非ご利用してみてください。

カウンセリングは無料で受けられ、ブラック企業を排除しているというのが他のエージェントとは違うところです。



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA