有賀さつきはネプリーグでかつらだった?闘病をヅラで隠していた!?

スポンサーリンク

52歳の若さで突然亡くなってしまった有賀さつきに世間は驚きを隠せません。
そんな闘病の最中もかつらを着用してネプリーグに出演していたと話題になっています。

病気で辛かったにも関わらず、かつらを着用してまで番組に出演するなんて本当にプロ意識の高さだと思います。
今回は有賀さつきの闘病中にかつらを着用してネプリーグに出演していた勇姿を紹介します。

有賀さつきプロフィール

出身地 : 愛知県名古屋市
生年月日: 1965年9月9日
学歴  : フェリス女学院大学
経歴  : フジテレビのアナウンサーからフリーに転身後はタレントとしても活躍

フェリス女学院大学文学部英米文化学科卒業後、フジテレビに入社しました。
同期アナウンサーであった、八木亜希子、河野景子と三人で花の三人娘と呼ばれアイドルのような存在で人気者でした。

フジテレビでアナウンサーをしていた時代は「ミュージックステーション」や「オレたちひょうきん族」「新春かくし芸大会」
などなど人気バラエティ番組に数多く出演し、幅広い活動をしていました。

有賀さつきはネプリーグでかつら?

ネプリーグで共演していた山村アナは、あまりに痩せこけた姿に心配していて、痩せている事について有賀に聞くと
「ダイエットした」と説明していたそうで、「大丈夫なの?」と聞くと「体は元気なんですよー」とやり取りしていた事があったといいます。

スポンサーリンク

その時に「かつらなの?」と聞くと「便利ですよ。かつらにしてみませんかー?」と明るくかつらを勧められたそうです。

有賀さつきは2017年にバラエティ番組ネプリーグに出演していました。
その時には既にかつらを着用していたとの事です。

実際にその時の写真を見てみましょう。

かつらっぽく見えませんが、これはかつらだったとの事です。
有賀さつきはネプリーグにかつらを着用して出演し続け、激やせと心配されても気丈に振舞っていたようです。

そんな事普通できませんよね。

有賀さつきの病気は癌?

かつらを着用していたので、有賀さつきは抗がん剤の副作用から癌なのではないかと言われています。

ただ、病状については未だ明らかになっていません。

アナウンサーとして、活躍してこられた有賀さつきさんのご冥福をお祈りします。

☟関連記事

有賀さつきの元旦那は再婚している?離婚理由も調査!

2018.02.06

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA